〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1
NKテクノビル2階

045-317-3808

横浜にあるクリニックです。泌尿器科・内科・前立腺肥大症・前立腺がん・膀胱炎・尿道炎・アレルギー疾患等の診療・土曜診療・土曜午後診療・休日診療

トップページ院内紹介院長紹介アクセスリンク

〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区
鶴屋町3-35-1
NKテクノビル2階
地図はこちら>>

ご質問・ご相談は
Tel : 045-317-3808
メールはこちら>>

診療時間(受付時間)
午前 9:00~12:30
午後 15:00~18:15
土曜
9:00~12:30
14:30~17:00
休診日 木曜・日曜・祝日
 

携帯サイト

前立腺がん

TOP»  前立腺がん

前立腺がん

高齢男性特有の病気です。高齢化と生活様式の欧米化により、全がんの中で増加率が最も高いと報告されています。
今後、日本の大きな社会問題になると予想されています。

前立腺がん前立腺肥大症とは異なり、前立腺の外側にがんができやすい特徴があります。このため、尿道を圧迫することが少なく、初期には症状のないことが多いのが特徴です。

しかし、尿の出が悪い・回数が増えた・腰痛などの症状で受診され、がんが見つかったときにはすでに進行がんの事があります。
診断はおもに血液検査での腫瘍マーカー(PSA:前立腺特異抗原)・肛門からの直腸診・超音波検査を組み合わせて行います。これらでがんが疑われた場合は前立腺生検で組織を一部とり、病理組織学的に確定診断を行います。

治療は臨床病期(前立腺にがんが限局しているのか・被膜を超えているのか・骨などに転移があるのか)などによって、また、患者様の全身状態・年齢などによって変わります。
がんが限局していて全身状態が良好であり、およそ70歳までの方には手術療法が選択できます。
男性ホルモンによりがんが進行するため、治療は抗男性ホルモン療法が主体となっています。
その他放射線療法も注目されています。
当院では患者様に十分な説明をし、納得いただいた上で治療法を選択しています。